読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Advent Vega端末にMer + PlasmaActive - うまく動かない...

INFO: New Plasma Active "Testing" Mer ARM Tegra2 Image is Available http://t.co/tARwKUQJWed Jan 18 13:04:51 via QWassr for Windows

タイムリーに@kimitakeさんからtweetがあったので
こちらを参考にやってみる。

http://share.basyskom.com/contour/Deployment/latest-basyskom-plasma-active-tegra2-mer.html
kernelとMMCのイメージが公開されているのでダウンロードする。同じ所にhelper scriptsが
公開されているので、これも落としておく。

MMCと言われてもSDカードしか持っていないので、念のためkernelのオプションを確認する。

$ split_bootimg.pl vega-2-6-38-part-7.img

split_bootimg.plが無い場合はこの辺からダウンロードしてください。

展開すると、以下の情報が得られます。

Page size: 2048 (0x00000800)
Kernel size: 3985920 (0x003cd200)
Ramdisk size: 2627776 (0x002818c0)
Second size: 0 (0x00000000)
Board name:
Command line: root=/dev/mmcblk0p2 rootdelay=25 rw  mem=384M@0M nvmem=128M@384M vmalloc=192M init=/sbin/init video=tegrafb  noinitrd  console=tty0,115200n8 usbcore.old_scheme_first=1 systemd.log_target=kmsg systemd.log_color=1
Base Address: 0x10008000
Writing vega-2-6-38-part-7.img-kernel ... complete.
Writing vega-2-6-38-part-7.img-ramdisk.gz ... complete.

rootのマウント先がmmcblk0p2になっているようなので、harmonyではMMCと言いつつ
SDカードからマウントしてくれるようになっている模様。

この構成は、helper scriptsを利用することで非常に楽に焼けるようにしてくれている見たい。

$ tar xfv basyskom-tegra-helper-scripts.tar

helper scriptsを展開する。中身は

  • download_and_prepare.sh
  • backup_and_bringup.sh
  • restore_backup.sh

の3点。


まず初めに、download_and_prepare.shを実行する。自動的にlinux4tegra_10.9.3.tar.gzを落としてきて解凍までしてくれる。便利。この時点でvega-2-6-38-part-7.imgを同じディレクトリに置いておかないとおこられる。

あとは、vegaをnvflashモードにして起動+接続して

$ ./backup_and_bringup.sh 
Loading tool bootloader into device RAM (it will not overwrite anything)
  Info: Super user permissions are needed for device access
[sudo] password for moguriso: 
Nvflash started
rcm version 0X20001
System Information:
   chip name: t20
   chip id: 0x20 major: 1 minor: 3
   chip sku: 0x8
   chip uid: 0x1714404540806617
   macrovision: disabled
   hdcp: enabled
   sbk burned: false
   dk burned: false
   boot device: nand
   operating mode: 3
   device config strap: 0
   device config fuse: 0
   sdram config strap: 0

downloading bootloader -- load address: 0x108000 entry point: 0x108000
sending file: linux4tegra_10.9.3/prebuilt/fastboot.stock.bin
| 936016/936016 bytes sent
linux4tegra_10.9.3/prebuilt/fastboot.stock.bin sent successfully
waiting for bootloader to initialize
bootloader downloaded successfully
--
Getting internal device flash partition table: partitiontable.txt
Nvflash started
[resume mode]
Succesfully updated partition table information to partitiontable.txt
--
Checking on matching partition layout
--
Storing original kernel boot image partition to: tegra-original-part-7.img
Nvflash started
[resume mode]
receiving file: tegra-original-part-7.img, expected size: 8388608 bytes
/ 8388608/8388608 bytes received
file received successfully
--
Writing customized kernel boot image partition into device flash: vega-2-6-38-part-7.img
Nvflash started
[resume mode]
sending file: vega-2-6-38-part-7.img
- 6619136/6619136 bytes sent
vega-2-6-38-part-7.img sent successfully
--
Done

自動的にandroidカーネルをバックアップして、Merカーネルを焼いてくれる見たい。

あとは、以前と同じ容量でファイルシステムをSDカードに流し込んで起動。

f:id:moguriso:20120121053102j:plain

起動しないわけでは無いのだが、powermanegementほげほげでエラーが出て
ブラックアウト。調べた限り、これは初回起動時のみで10分位放置しておくと
自動的に起動するようになるらしい。*1

どうも、MicroSDが遅いのか頑張ってて遅いらしい。USBメモリでやってみたがもっと遅かった。。。
NFSか、、、