読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚書 - NFSサーバ構築 on Fedora15

ファイルシステムをマウントさせる用NFSをたてます。

$ sudo yum install nfs-utils

とりあえず /etc/exports に適当に書き込む

$ sudo vi exports
/export/common 192.168.1.0/24(rw,sync)

nfs を start させる

$ sudo /etc/init.d/nfs start
Starting nfs (via systemctl):  Job failed. See system logs and 'systemctl status' for details.
                                                           [失敗]

なんでやねん。。。 configファイルは /etc/sysconfig/nfs らしい。
中身をみたら、全部コメントアウトされてた。Ubuntuでは何も考えずに
start出来てたので気づかず。

取りあえず

  • MOUNTD_NFS_V3="no"
  • RPCNFSDARGS="-N 2 -N 3"
  • RPCNFSDARGS="-N 4"

とenableに(コメントアウト)

再度 start にチャレンジするもやはり失敗。よく考えたら portmap が必要だったと思い返す。
そして、Fedora15にはportmapじゃなくrpcbindがあるらしいと知る。ここまでに結構な時間を要する orz

$ sudo yum install rpcbind
読み込んだプラグイン:langpacks, presto, refresh-packagekit
Repository google-chrome is listed more than once in the configuration
インストール処理の設定をしています
パッケージ rpcbind-0.2.0-10.fc15.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません

しかもインストール済み(多分sambaが入ってる性)

$ sudo /etc/init.d/rpcbind start
Starting rpcbind (via systemctl):                          [  OK  ]
$ sudo /etc/init.d/nfs start
Starting nfs (via systemctl):                              [  OK  ]

無事起動。

$ sudo exportfs
/export/common  192.168.1.0/24

共有したことになってるみたい。(/export/commonを作ってないけど)