読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux で Microsoft Lifecam HD-5000 を操作する(2)

Lifecam HD-5000で、Gtk-v4lを使って設定できるのは
↓の感じみたい。
f:id:moguriso:20120506122110p:plain

Ustreamで何も設定せずに配信をするとこんな感じ。
f:id:moguriso:20120506123809p:plain

フォーカスがズレると、「きゅいーん、カラカラカラカラ・・・」という音を立ててフォーカスを合わせに行く。これが結構気になる。

試しに、

  • Focus, Autoのチェックを外す
  • Pan, Tilt, Zoomをいじる

とすると
f:id:moguriso:20120506124050p:plain
こんな感じ。

Qt勉強会のUstを見ると判るとおり、フォーカスがずれたり見難くなったりすると手でカメラ側をいじくって調整してましたが、Gtk-v4lを使えばその辺りは楽にできるようになりそう。何より、Auto Focusを切っておけばカリカリ言わなくなりそうなのでソッチの方がメリットがあるかも。。。