読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 12.10環境へ移行 + SSDに換装 (1)

f:id:moguriso:20130112031149p:plain:left2ヶ月位前からxubuntuが起動時にファイルシステムのエラーを吐くようになっていたのですが、最近目に見えてレスポンスが悪くなってきて、ぼちぼち危険な匂いがするのでHDDを換装しました。意外と512GBのSSDが安かったのでついでにSSDに換装してみました。*1

買ったのは↓です。

Crucial  M4  512GB  2.5inch  SSD  SATA6Gbps  7mm厚 CT512M4SSD1

Crucial M4 512GB 2.5inch SSD SATA6Gbps 7mm厚 CT512M4SSD1

これも持っているので、とりあえずデータのバックアップとかはOSを入れ直してから適宜やる異にします。

タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25

タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25"ドライブ専用 UD-505SA

インストール

unetbootinでUSBメモリに入れたライブイメージからbootして換装したSSDに直接転送します。特に悩むところも無く簡単にインストールできます。これまではTizenの開発環境がxubuntuを前提にしていたのでxubuntuを使っていましたが、最近普通のUbuntuを対象にするようになったのでこの機会についでに普通のUbuntuに戻しました。*2

追加で入れるもの

KeePass

KeePassのパスワードマネージャーを使っているので、最初にこれを入れます。KeePassはmonoで起動するのでmono(2.0)が必要です。

$ sudo apt-get install mono-2.0*

これだけだと、コピペで怒られるのでxdotoolも入れると幸せになれます。

$ sudo apt-get install xdotool

homeディレクトリの中身を英語にする

キモいので英語にします。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

f:id:moguriso:20130112032121p:plain
update namesすれば英語になります。便利!

vim

ないと困るので入れます。

$ sudo apt-get install vim

特に何もしなくてもupdate-alternativeで確認するとviもvimで代替してくれるようになってるみたい。

GNU Global

UbuntuリポジトリにいるVerは古いので、ソースから入れます。

こちらからtarballを拝借。

sourceが残っていても気にならない容量なので、/usr/local/srcに残しておきます。

$ cd /usr/local/src
$ sudo wget http://tamacom.com/global/global-6.2.7.tar.gz
$ sudo tar xfv global-6.2.7.tar.gz
$ sudo chown -R moguriso:moguriso global-6.2.7

で、ユーザー権限でコンパイルできるようになるので

$ cd global-6.2.7/
$ ./configure
checking whether we are using the GNU DJGPP compiler... no
configure: checking "location of ncurses.h file"...
configure: error: curses library is required but not found.

ncursesがなかった。。。

$ sudo apt-get install ncurses-dev
$ ./configure
$ make -j8
$ sudo make install

google-chrome

chromiumでもいいのですが、何となく公式のchromeを使ってます。
アドレスはこちら

$ sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb 
 google-chrome-stable は以下に依存 (depends) します: libgconf2-4 (>= 2.27.0) ...しかし:
  パッケージ libgconf2-4 はまだインストールされていません。
 google-chrome-stable は以下に依存 (depends) します: libxss1 ...しかし:
  パッケージ libxss1 はまだインストールされていません。

怒られました。。。

$ sudo apt-get install libgconf2-4 libxss1
$ sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb

入った。

mozc

$ sudo apt-get install ibus-mozc

ibusの設定でAnthyからMozcに切り替えるだけ。

screen

$ sudo apt-get install screen

特にこだわりはないもののないと困るので入れる。

入ったら、.bashrcに下記をついか

if [ "$TERM" != 'screen' ]; then
  screen -rx || screen -D -RR
fi

.screenrcはなんと1行だった

termcapinfo xterm* ti@:te@

右CapsLockを右Ctrlと入れ替え

f:id:moguriso:20130112040758p:plain
普通のUbuntuだとこれだけでやってくれる。とても便利。

DropBox

https://www.dropbox.com/install?os=lnx
入れるだけ。。。



寝る・・・orz

*1:安かったとはいえ、3万円以上ですが。Intel製のSSDにしてみたかったのですが、512GBだとノートPCのミドルクラスが買える値段...

*2:そもそも、CPU:Corei5 Mem:16GB + SSDなら普通のUbuntuでも十分快適に動くわけで