読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GNU global (gtags) で /usr/include 以下のヘッダにも飛んで欲しい

f:id:moguriso:20130211133951p:plain:w200:left
激しく今更なのですが、

export GTAGSLIBPATH=/usr/include

して、一度 /usr/include 配下で

$ cd /usr/include
$ gtags -vv

しておくと、そこも参照して飛んでくれるという事だったようです。

...manは読めって話ですね。。。orz


ついでに以下の指定も追加しました。

# gtags cacheを1GBに(default=48MB位)
export GTAGSCACHE=1073741824

# tagsファイルの作成先を指定
export MAKEOBJDIRPREFIX=~/.vim/tags

16GBもあるのにジャンプの検索でいちいちサーチするのがウザかったので、1GBをキャッシュに割り当てて見ました。tagsの位置指定は会社ではやってたのですが(「ゴミってる〜」とよく怒られたり、書き込み権限のない場所をサーチしたかったりするので)忘れてたので入れました。