読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RD-PQにUbuntu13.04でlthorする場合

/etc/udev/rules.d/99-lthor.rules を書きなおさないと無限にerrorを吐く模様です。

SUBSYSTEM=="tty", KERNEL=="ttyACM*", ATTRS{idVendor}=="04e8", ATTRS{idProduct}=="685d", ENV{ID_MM_CA    NDIDATE}="null"

SUBSYSTEM=="tty", KERNEL=="ttyACM*", ATTRS{idVendor}=="04e8", ATTRS{idProduct}=="6860", ENV{ID_MM_CAN    DIDATE}="null"

にしたら取り敢えずerrorを吐きまくる現象は止まりました。

(※)いいのかどうかは知らない。改めて考えると、685dがRD-210用でRD-PQが6860なだけの気がするので残しておいたほうがいいかも知れません。