読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qt 勉強会 #18 @Tokyoに参加してきました

具体的な内容や、技術的なやりとりはきっと@task_jpさん書いてくれると思う*1ので、私は私が見たままをだらだらと書いてみようと思います。

珍しくマダ来ないのか的なメンションをされた

Qt勉強会 Tokyoは基本的に 13:00開場、13:30開始です。その上で30分遅れる電車に乗っていたら

と、普段は余り言われないメンションが来ました。後から聞いた話だと、開始から暫くは@task_jpさん以外全員が初めて参加の方々で「早く知り合い来い」の気分だったとか、、、

遅れて参加 ... したら、ミンナ無言だった

14:00過ぎに参加した所、みんな本当に無言でモクモクと作業されていました。開始から30分ほどしてiPhoneのメールを確認したら、slack*2でこんなメッセージが来ていました。

f:id:moguriso:20141222120322p:plain

至近距離にいるのに、何故かメンションされました( ゚д゚)!

#18での開場風景は...

いつも基本的にQtに絡めば何をやっても良いスタンスで、今回もみんな勝手にカタカタやっているのが主でした。ただ、完全に放置だとダラダラやってしまって最終的に
f:id:moguriso:20141222131418j:plain
とかよくあるのですが、この勉強会では

  • 最初に何をするのか軽く話す
  • 不定期にQt Championが巡回して質疑に応じる
  • 最後に成果を話す

というルーティンが確立されていて、更に@mogurisoの様な大っぴらに意思表示できないコミュ障にはtwitterとかslackで呟いた内容からフォローが入るという親切機能もあります。

Qt Championは今回も、QToolBoxに関する内容や、PythonでQtを触っている方に、さり気なくサポートをされていました。

(*)実際にはトテモ親身に確認してコメントをされていました

私にも「@mogurisoさんがQtのコードいじってるの初めて見た!」と温かいコメントを頂きました。


初参加の方だと、この進め方では”必ず何かやって成果を出さないと”というプレッシャーになるという話がたまにあるのですが、お恥ずかしい話 @moguriso はろくな成果や発表が出来た記憶がありません。だからと言って冷たい目で見られたり、非難されたりということは、別にありません。*3主観として恥ずいので、ナントカしたいト焦る部分はもちろんありますが、それはいいことだと思います。

懇親会

主催者が会場の鍵を返し忘れるハプニングはありましたが、1次会7人、2次会5人で楽しく盛り上がりました。*4

意外と関東のQt勉強会で組込み屋さんに会う機会が少ない気がするので、久しぶりにCortexA9とかArduinoとか聞いて既に懐かしいとか思ってる自分に軽く絶望したり、、、orz
@testnodaさんがいつになく多弁だった気がするのは、一歩ドラスティックな動きを進められた余波だったのでしょうか、むぅ。

@dn392さんはpost@Ioriayaneさんになるかもしれない、、、( ゚д゚)!

来年も宜しくおねがいします

今年の勉強会は恐らくコレで最後ですが、来年も毎月開催される(と思われる)勉強会に皆さんふるってご参加ください

Qt 勉強会 | Doorkeeper

*1:既に公開されてました(´・ω・`

*2:Qt勉強会ではコミュニケーション手段の1つとしてslackを利用しています

*3:それなりに長い付き合いの方が結構居るのでそう言う人たちからは... あーげふんげふん

*4:写真撮りそこねました。不覚、、、orz