読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘンリー・フォードに学ぶ先見の明

Life 覚書

何故か最近、商品に関して会話している際に

もっと顧客の声を聞いて取り入れないとダメだよね!?

という会話がありまして。

例えば、自社の人とslackで会話していた時に

農家にどんなデータが欲しいのってヒアリングした方が早いかもなぁ。

とか。でも、今の世に無い商品の利用方法を顧客に尋ねても、期待される答えは無いと思うのです。

多分、それフォードです。馬車が全盛期だった時代に「人々に何が欲しいと聞けば、何より早い馬が欲しいと答えただろう」です

「顧客は自分が何が欲しいのかわかっていない」をわかりやすく例える方法 · DQNEO起業日記

ある程度の市場が確立された商品に対する改善は、顧客の話に真摯に耳を傾ける必要があると思います。でも、海の物とも山の物ともつかない商品の利活用に関して人に聞いてもダメなんじゃないかと思いました。

解決方法が思いつくわけでもなんでも無いのですが、、、