読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマハ ルーター RTX1200 (4)

PC Tips 覚書

特定の回線を特定用途だけで使いたい

平たく言うと、

  • pp 1
  • pp 2
  • tunnel 1

の3回線持っていて、pp 1はバックアップ、tunnel 1を常用(自宅から出て行く場合)、pp 2をサーバ用途に使いたかった。静的経路の設定でデフォルトにゲートウェイを追加してメトリックス値を変えるだけだと優先順位が変わるだけで状況次第でどれに繋がるか判らない。さらに、外部からアクセスが来ても繋がらないことが多かった。

どうすれば良いのかとぐぐってみた限り、フィルタ型ルーティングというのを使えばよかった見たい。

参考:フィルタ型ルーティング

簡単に書くと、特定の回線に対するアクセスをフィルタしてホストやポートごとに接続先を設定する、、、簡単じゃないか。。。方法。具体的には、静的経路の設定でオプションのフィルター型を選択する。

f:id:moguriso:20151103215913p:plain:w400

設定ボタンで

f:id:moguriso:20151103215946p:plain:w400

フィルター型を選択して、フィルタを↓のように設定する。(これは、WebサーバとSSHサーバをpp 2に流す設定)

f:id:moguriso:20151103220043p:plain:w400

tunnel 1をメイン回線、pp 1をバックアップに設定しているので、自宅からブラウザでアクセスするとtunnel 1を利用する。回線が落ちている場合はpp 1に繋ぎに行く。pp 2は上記のフィルタで設定したポート以外は弾くので実質中からは使わない。(pp 2は固定IPにしているので、常用すると自分の足跡がまるわかりで軽く気分が悪いのです・・・。)


取り敢えずやりたいことは大体出来るようになったので、AtermWiFiアクセスポイント専用にしてメインのルータをRTX1200に差し替えました。疲れた、、、