読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tizen Developer Phone (1)

Linux Mer Tizen

LinuxCon Japan 2012のTizen Mini-SummitでTizen Developer Phoneを頂きました。

f:id:moguriso:20120606161501j:plain

スマートフォンで動いているTizenを生で見たいとは思っていましたが
参加者全員に配布されるとは思いませんでした。

太っ腹なIntelさん、Samsungさん、ありがとうございます!

試しにアプリケーションをデプロイして見ました。
f:id:moguriso:20120606161513j:plain

画面のキャプチャーは、sdb shellで実機に入ってxwdで取れるようです。*1
具体的には

$ sdb shell
# xwd -root -out /opt/home/root

その時に表示されている画面が表示されます。
f:id:moguriso:20120607081522p:plain

アプリケーションをTizen SDK(eclipse)からデプロイする場合は、念の為

$ sdb kill-server
$ sdb start-server

してから、Runすればいけるようです。*2

アプリケーションのデプロイに失敗する場合は、日時がズレている性とのことです。
f:id:moguriso:20120607081737p:plain
f:id:moguriso:20120607081749p:plain
デフォルトでは"Date and Time"が見えていないので、画面上にある"Preferred"を"All"にすると出てきます。

twitterで教えて頂いたのですが、"/usr/share/fonts"に日本語フォントを入れれば
ブラウザで日本語が表示されます。UIを日本語にするには、Localeが要る気がします。。

f:id:moguriso:20120607082221p:plain

タッチの反応に若干ラグがあってその辺りはうーんな感じですが
個人的には起動時にTizenと出て動いているだけでも「すげー」と思ってしまう次第です。。

今週末、6/9には新宿でTizen勉強会が開催されます
少しは盛り上がって行って貰えるといいなぁと思います。。

*1:ddmsとかは無いんだろうか?

*2:kill, startはなくても行けるかも知れません