読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tizen Developer Phone (4) - WebGL on Browser

Hang on Manが驚異的に遅いので、”Hardware Acceleration効いてねんじゃね?”と
疑ってみたのですが、

f:id:moguriso:20120915181440p:plain

判り難いですが、ここのサンプルを動かした感じでは
18-20fps位は出てます、ね。。。 orz*1


他に試した環境としては

  • PC + Fedora17 + Chrome21では、WebGLが動きませんでした。。
  • SamsungGalaxyS2 + ICS(4.0.4) の標準ブラウザもNGでした
    • Firefox入れたらfpsは12-13位に出てますが画面は出てません。。。


軽くむかつくのは、download.tizen.orgのlaunch box(例えばこの辺)は emulfb(多分、エミュレーション)を使っててこんな感じ

Section "Device"
        Identifier              "emulfb"
        Driver                  "emulfb"
        Option                  "fbdev"         "/dev/fb3"
EndSection

Tizen Developer Phoneは

Section "Device"
        Identifier              "s5pc210"
        Driver                  "s5pc210"
        Option                  "fbdev"         "/dev/fb3"
        Option                  "exa"           "fimg2d_exa"
        Option                  "dri2"          "bom_dri2"
        Option                  "sw_exa"          "true"
        Option                  "ovl_device"          "/dev/fb4"
EndSection

きちんとハードを使ってる。*2


U1HD向けにきちんとしたOSイメージを配布しないと、デバイスを配った意味がないような気がするんだけど。。。

追記

emulfbに差し替えてるのは、maliのドライバがプロプライエタリだからかも。。。

追記2

Windows7 + Chrome21なら60fpsでる(当然か。。。
f:id:moguriso:20120915234443p:plain

*1:スマホならこんなもんでしょう。

*2:単純にlbを焼いても動かない原因の1つ