読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Git Build System - GBSの環境構築 on Ubuntu 12.04 (1)

Tizen Developer PhoneのOSを作り直したいので、取りあえずGit Build System(GBS)環境を作ります。と言っても、Tizen Wikiを参照する限り、Ubuntu 12.04だと楽にできそうです。

リポジトリの追加

$ sudo vi /etc/apt/sources.list

で、sources.listを開き、末尾に下記を追加します。

deb  http://download.tizen.org/tools/xUbuntu_12.04/ /

updateでリストを更新します。

$ sudo apt-get update 

GBSを指定してinstallします。

$ sudo apt-get install gbs

依存関係を解決して、いろいろインストールしてくれます。*1

GBS設定いろいろ

取りあえず設定ファイルが必要になるようですが、引数なしで実行すれば自動的に生成されます。

$ gbs

以下、いろいろ聞かれます。。。

Q: Create config file /home/user/.gbs.conf using default values?(Y/n)

設定ファイルを作りますか? 当然"Y"

Username for remote build server:

リモートビルドサーバでのユーザー名。取りあえずいつも使ってるやつ"moguriso"

Info: Your password will be encoded before saving ...

暗号化前のパスワード。はて?

Info: Done. Your gbs config is now located at /home/user/.gbs.conf
Warning: Don't forget to double-check the config manually.

なんか、だんらしい。

リポジトリ追加

取りあえず .gbs.conf は出来ました。repoの登録ができてないので、それを追加します。

$ vi ~/.gbs.conf

repo1/repo2が空だと思うので、下記を空行にコピーして下さい。

repo1.url = http://download.tizen.org/snapshots/latest/repos/main/armv7l/packages/
; one more repo
repo2.url = http://download.tizen.org/snapshots/latest/repos/base/armv7l/packages/

インストールは終ったものの

Error: no spec file found under /packaging sub-directory

と、怒られます。多分、https://download.tizen.org/snapshots/latest/repos/base/source/とかにあるSRPMを落としてきてインストールすればrpms配下に出来るはずですが。。。


なんか違う気がする。。。

*1:若干気分わるい。。。