読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Git Build System - GBSの環境構築 on Ubuntu 12.04 (2)

ここで書いたのの続き。
どうも、review.tizen.org/gitのパッケージをrebuild(RPMに)するためのものだった模様。

SMACKをお試しbuild

gitのリポジトリをcloneしておく。下記コマンドで取りあえず取れます。*1

Ubuntu moguris@geozero:~/tizen/src$ git clone git://review.tizen.org/pkgs/s/smack.git

無事落ちてきたら、ディレクトリを移動する。

Ubuntu moguris@geozero:~/tizen/src$ cd smack/

構成はこんな感じ

Ubuntu moguris@geozero:~/tizen/src/smack$ ls
CMakeLists.txt  COPYING  NEWS  debian  doc  init  libsmack  libsmack.pc.in  packaging  smack-app  smack-def  utils

gbsで早速buildしてみる。コマンドは下記の通り。

Ubuntu moguris@geozero:~/tizen/src/smack$ gbs build -A armv7l -D /usr/share/gbs/tizen-1.0.conf

デフォルト設定の性か、↓に出力される模様です。

/var/tmp/build-root-gbs/home/abuild/rpmbuild/RPMS/armv7l

RPMはこれだけできるみたいです。

  • smack-1.0-rc4slp2+s2.armv7l.rpm
  • smack-debugsource-1.0-rc4slp2+s2.armv7l.rpm
  • smack-utils-1.0-rc4slp2+s2.armv7l.rpm
  • smack-debuginfo-1.0-rc4slp2+s2.armv7l.rpm
  • smack-devel-1.0-rc4slp2+s2.armv7l.rpm

下記に、キャッシュファイルなどが格納されます。

/var/cache/build

出力時のログは下記の通りです。*2
長かったのでファイルに落としました

*1:そもそもココを読んでる人の大半はrepoしてると思いますが...

*2:/home/abuildは修正漏れのような気がする...