tizen.moe

tizen.moe

let's encryptのcert更新でThe requested nginx plugin does not appear to be installed

$ sudo certbot renew

すると

Could not choose appropriate plugin for updaters: Could not select or initialize the requested installer nginx.

みたいに怒られた件。

pyenvで複数のpython環境を切り替えて使っているのでその性かと疑いましたが、結論はUbuntuを20.04→22.04にしたときにsystemが認識してるpython3の環境からcertbot-nginxが消えてただけの模様。

www.laddy.info

rootが参照するpython3の環境でcertbot-nginxを入れてやれば解決はしました(正しいやり方かどうかは・・・?)

$ pyenv version
$ pyenv versions
* system (set by /home/xxx/.pyenv/version)
  2.7.18
$ sudo python3 -m pip install certbot-nginx

python環境に依存されると面倒なのでgoかrustで誰か作り直してくれないスかね、、、(←他力本願、、、


ついでにapacheで運用してる環境にcertbot-apacheを入れようとしたら

OSError: ctypes.util.find_library() did not manage to locate a library called 'augeas'

Ubuntu + apacheの環境にある潜在問題?らしい
github.com

$ sudo apt install libaugeas0 augeas-lenses

これでpip installし直せば行けました

metric 0のdefault routeが消せなかった件

atmarkit.itmedia.co.jp

routeコマンドでやろうとしている性か疑いましたが関係なかった模様。
結果的にmetric 0のdefault routeが1つもない状況には出来ないだけだった(=一度metric 0のdefault routeが2つ以上ある状態にしてから不要な方をdelすれば削除出来た)

これまた昔ハマった様な気もしないでもない、、、

vmのLinuxにsshするときになかなか繋がらない件

gametech.vatchlog.com

VMをNAT設定にしてIP共有でホストからゲストにsshしようとするとTimeoutが結構出る件。

昔同じことに悩んで同じように解決した気がしないでもないですが、sshに繋ぎに行くとsshサーバはクライアントの名前解決をDNSにしに行くので遅いので/etc/hostsに書いて解決しておけばOK、と。

結構昔同じようなことした気がするんですが、、、umm...(最近ローカルにvm用意してsshで繋ぐってそこまでやらなくなったから忘れ去った・・・?)

ブルーサーマル

最近観た中で久しぶりにスクリーンで観て良かったと思った記憶があるやつでした。SHE'SさんのBLUE THERMALも雰囲気に合ってて良いな、と。
最終版部分の展開に一家言ある人は、まあ、いるかも知れませんけど。。。*1

*1:これはこれでアリかなと思った派

ガデュリン全曲集

ガデュリンってSFCの初期頃に出たクソゲーRPGだったと思うのですが。。。コレをわざわざLPレコードで出すモチベーションは果たしてなんなのか?*1

取りあえずCD版を聞いてて冒頭の曲以外聞いた記憶がないことに気づきました(←最初で挫折した)




エストポリス伝記もあるのか・・・umm...

*1:ソウルブレイダーのサントラが出たら買うかも知れない

androidスマホからapkを抜く方法

厳密には手持ちのpixel5からapkを抜いた方法。何度もやってるのに都度ググってるので覚え書き、、、

andmem.blogspot.com

adb shell pm list packages -f | findstr xxxxx


adb pull /data/app/~~xxxxx==/com.nttdocomo.android.danimeapp-yyyy==/base.apk

大体の場合、お試しでGooglePlay非対応端末に入れるので動かないことが多いですけど・・・