読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tizen 移植(porting) 入門 〜Tizen on pandaboard ES〜 part4

まえがき

f:id:moguriso:20121209105703j:plain:left
Tizen 移植(porting) 入門 〜Tizen on pandaboard ES〜 part3 - N9/Tizenったりの続き。


うまく行かないので、別の視点でいちからやり直し。

現状整理

  • Linaro版のドライバ、ライブラリでは対象のX Serverが新しい(1.3?)のでTizen1.0ではロードできないモジュール(omap_pvr_drv.so)が有って動かせなかった(前回
  • TI版のSDKも試したものの、こっちは逆にVerが古くてロードできない。。
    • SGX DDKのVerも若干古い(Linaro:v1.7, TI:v1.6) *1

結局の所、問題はなにか?解決策は?

SGXドライバとX Serverをbindするドライバがロード出来ていない。*2 WindowSystemを別のに切り替えて試してもdrmOpen Errorが出てNG。(WindowSystemの差し替えはSGXドライバの場合、powervr.iniを/etc/に配置することで行います。詳しくはこの辺り参照


考えうる解決策としては

  • 手元のTizen環境のX ServerをVerUpする→多分、一番正当な手段
    • しんどいのでやりたくない、、、
  • Tizen 2.0αにVerUpしてみる → 確か、X Serverが新しくなっていたハズ
  • WindowSystem部分を自作する → 平日のモチベーションなら3〜4日あればできるかなぁ。。

うん、どれもメンドイ、、、

*1:TI版の方が素に近いDDKが入ってる見たいですけど。。。

*2:X対応版ライブラリでしか試していないので、X無し版で動くかどうかも不明ですが...