読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録: GBS chrootでecoreをbuildするのにハマった

Linux Tizen Tips

f:id:moguriso:20121224002717j:plain
いつ変わったのかわからないのですが、ecoreをgbs chrootでbuildしようとしたらautopointが無くてbuildできませんでした。*1ubuntuであればautopointパッケージをapt-get installするだけでインストールされそうなのですが、最近のtizen snapshotには入って無い見たいです。


結局、gettextのtarballを落としてきて、gbsでクロスビルド→make→make installして何とか解決しました。

が、それでも

configure.ac:61: error: possibly undefined macro: AM_GNU_GETTEXT_VERSION
      If this token and others are legitimate, please use m4_pattern_allow.
      See the Autoconf documentation.

と、怒られます。

どうも、上記のURLにあった0.18を落としてきて自前でbuildしたのですが、チェック対象が

  61 AM_GNU_GETTEXT_VERSION(0.17)

0.17だったようです。ハハハ、、、

という訳で、configure.acの該当行(↑の61行目)を#でコメントアウトして再度autogen.shすることでconfigureファイルが正常にジェネレートされました。

やってられるかーっ( ゚д゚)!

ちなみに、未検証ですが今試しているecoreのconfigureオプションは下記です。

./configure --disable-static \
    --enable-ecore-fb \
    --enable-dependency-tracking \
    --disable-ecore-directfb \
    --enable-ecore-evas-fb \
    --disable-rpath \
    --disable-openssl \
    --disable-gnutls \
    --disable-tslib \
    --enable-simple-x11 \
    --enable-ecore-evas-opengl-x11 \
    --disable-ecore-xrender \
    --enable-curl \
    --disable-xim \
    --disable-ecore-imf-xim \
    --disable-ecore-imf-scim \
    --enable-ecore-x \
    --prefix=/home/abuild/local

2.0α環境に移行したんですが、起動時の画面でエラーが出ることしか確認出来てません。。。orz
f:id:moguriso:20121222172537j:plain

追記 00:43

    • enable-glib-integration-always

有効にすると怒られました。。。orz

*1:たぶん、gbs biuldでも同じはずだけど...